【教育】ヤンゴンでアニメワークショップが開催−日本の講師も参加

 8月17〜21日の期間ヤンゴン市で、アニメーション制作と脚本制作についてのワークショップが開催される。主催は映画祭運営のNPO「Wathann Film Institute」(ヤンゴン市パズンダウン郡区)。

 国際交流基金アジアセンター(東京都新宿区)の支援を受け、日本から大学教授や専門学校の教師などが講師として参加する。

 内容は有名なアニメーション映画の脚本を使った解説や絵コンテ作成の技術指導、短編アニメの脚本制作の練習など。

 参加希望者は履歴書に添えて、希望するアニメーションのジャンルや職種についての作文を提出する必要がある。期限は8月10日。