経済貿易省、267品目を輸入規制対象外に

 経済貿易省は8月9日、昨年定めた統計品目番号上の輸入許可必要品目4,405点のうち、267点に対して除外していく計画があることを発表した。輸入の円滑化が目的。今後経済委員会、連邦政府の順に説明され手続きが進められる。

 また同省および関係各所は今後更に300点以上を追加しようと協議を進めている。