【ミャンマーニュース】全国内銀行、預金日割利息を6%に固定

国内の全ての銀行で、預金の日割利息(Cell Deposit)が、10月から6%に定められた。

 

世界宝石銀行のラニュン副取締役社長は、日割利息の支払いによって銀行側は不利益を被って

いるため、今回のような利息減額が行われると述べた。

 

金曜日に預け入れ、月曜日に引き出すということが多く行われている。今までは各銀行の規定に基づき6~8%の利息が支払われていた。

 

ミャンマー市民銀行のタウンハン社長は、ミャンマーでは日割利息は、以前は4%ほどであったが銀行間の競争が増したため、8%まで高まったと述べた。

 

同氏は「これは銀行市場が成熟してきたということだ。そのため市場を再調整する必要がある」とコメントした。

 

シンガポールでは日割利息1.4~2%だという。

(9月30日発行/7Day Daily上の記事を再編集)