味の素、ティラワSEZに粉末飲料工場建設へ

味の素は、ティラワ経済特区(SEZ)内に粉末飲料工場を今年中に建設し、来年からミャンマーで販売を開始することを発表した。

同社は2,200万米ドル(=約24億6,000万円)を投資して粉末飲料工場を建設、2018年4月から「Birdy 3 in 1」の製造・販売を開始する。

同社は1,000万ドル(=約11億2,000万円)を投じて同SEZ内にうま味調味料の生産・包装工場を開設し、19日に竣工式を行った。

(9月22日発行/The Daily Eleven上の記事を再編集)