グラブタクシーが、アプリを経由せず、配車できるサービスを開始

【交通】グラブ、アプリ無しで配車利用可能に

(2019年6月14日 第941号)

配車アプリを提供するグラブ・タクシーは、アプリがなくても電話で配車できるサービス「グラブ・タク シー・コールサービス」を6月6日より開始した。本サービスは、従来のアプリで提供されていたものと 同じ内容を提供している。サービスセンターに電話し、名前、電話番号、現在地、目的地を伝えると、料金が伝えられ、センタ ーが配車手配をする。その後、配車される車種やナンバーが利用者に SMS 経由で送信されるとい う。
3月から5月に本サービスの試用を行った結果、利用者はアプリ経由の利用者を超えたという。今後、マンダレーとバガンで本サービスを提供予定だという。
(6月6日発行/Pyi Myanmar 上の記事を再編集)

【編集部所感】

グラブタクシーが、アプリを利用せず配車できるサービス「グラブ・タクシー・コールサービス」を開始。
サービスセンターに電話し、情報を伝えることで、センターが配車手配をしてくれるサービスで、アプリをインストールしなくても使えるとのこと。
記事によれば、3ヶ月の試用期間を経て、利用者がアプリ経由の利用者を上回っている、とのこと。アプリを立ち上げて操作する、という動きに抵抗があったり、なかなかスマートフォンを使いこなせない利用者も、グラブを利用することができる。
ミャンマーではスマホ保持者が多く、アプリの普及も徐々にながら進んでいる。しかし、こうした動きを見ると、やはりまだまだアプリを利用する事に抵抗感がある人が多いようだ。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!

No Responses