ミャンマーの中小企業開発銀行が、環境格付け融資導入へ。最大 5,000万チャットを無担保で。

【金融】中小企業開発銀行、環境格付け融資へ

(2019年11月22日 第1008号)

中小企業開発銀行は、企業の環境配慮活動を評価し、融資を判断する環境格付け融資(グリー ン・ファイナンス・ローン)を提供するという。
融資期間は2年で、担保なしでは最大 5,000 万チャット(=約 358 万円)、担保があれば最大1億チ ャット(=約 715 万円)まで融資を受けることができる。
融資金の使用状況を調査し、申請した事業内容以外での融資金の使用が発覚した場合は、すぐ に返金しなければならないという。
(11 月 19 日発行/The Voice 上の記事を再編集)

【編集部所感】

ミャンマーの銀行が融資判断の基準に、環境格付け融資を行なうとの報道。
世界的に、気候変動リスクが叫ばれる中で、ミャンマーでもそうした事態に対応する動き。どの程度まで追いきれるのかはわからないが、取り組みとしては非常に興味深い。
担保なしで最大 5,000万チャット(約 358万円)の融資を受けられるのは、ミャンマー企業にとっては大きい。
環境配慮活動を評価して融資がなされる動きが他行に広がっていけば、国全体が環境配慮型ビジネスを支援することにもなる。こうした動きが各方面に広がる事にも期待したい。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!