インセイン-タイチー駅間で通勤列車が運行に

 ミャンマー鉄道輸送省は、7月21からインセイン-タイチー駅間で1日1往復の通勤列車を導入すると開始すると発表した。同区間はヤンゴンから北へ延びるヤンゴン−ピィ線の一部。

 導入されるのは2両編成の気動車(RBE=Rail Bus Engine)。 往路は早朝6時45分にインセイン駅を発ち、8時35分にタイチー駅に到着する。復路はタイチー駅17時30分発インセイン駅19時15分着。 途中ピダウタン、フージー、ラッパタンス、ワーネッチョン、マウビー、ロウーガー、ダニィンゴンの各駅に短時間停車する。

 運賃は、インセイン駅からタイチー駅までは300チャット(=約26円)。マウビー駅までは200チャット(=約18円)。