ラーメンの一風堂、ミャンマー進出へ

 7月14日、力の源ホールディングス(本社:福岡市)は同社のラーメン店ブランド「一風堂」が2017年前期にもミャンマーで初出店する見込みであることを発表した。

 同社は6月末にシンガポール・ミャンマー・インベストコ(SMI)とライセンス契約を締結した。SMIはミャンマーに焦点を当てた投資管理会社。ミャンマーで飲食業や食品の輸入販売業などを展開。2015年シンガポール株式市場で上場を果たしている。力の源ホールディングスは技術提供やスタッフ教育を担当する。

 一風堂は日本国内のほかすでに、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、クアラルンプール、バンコク、マニラ、ソウル、台北、シドニー、北京、上海、香港など世界の主要都市に出店。人気を博している。