モン州で投資会議開催へ。日本とアメリカが協力して、12月に。

【経済】日米がモン州で投資会議開催へ

(2019年11月6日 第1002号)

日本とアメリカが協力し12月にモン州で投資会議を開催することを、日本の丸山市郎大使が明らか にした。
同氏によればJICA、JETROとアメリカが協力して行う予定で、分野については現在協議中。今後ラ カイン州やヤンゴン管区でも開催するほか、カチン州でも開催するよう日本側に提案があり状況を注 視している。今後も州・管区ごとに1度ずつ行うよう計画している。
モーラミャインは日本が建設している東西経済回廊に位置し、日本は工業地帯と経済関連設備が 整備されることを期待している。回廊上に新たに橋を3カ所建設する計画もある。
この回廊はヤンゴンから始まり、タイとラオスなどを通りベトナム・ダナンまでつながる。橋の建設によ り、モン州モーラミャインからエーヤワディー管区、ヤンゴン、バゴーとタニンダーリー管区に陸路で 通じるようになる。
(11 月2日発行/7Day Daily 上の記事を再編集)

【編集部所感】

ミャンマー国内の各州や管区で投資フォーラムを開催しているが、次の投資フォーラムは、モン州での開催となる予定で、しかも日本とアメリカが協力して行なう予定、とのことで、とても興味深い運営となる。
これまでも、ラカイン州などで投資フォーラムを開催してきたが、2カ国が協力する運営は、おそらく初めての取り組みとなる。
モン州の州都であるモーラミャインは、東西経済回廊上に位置することもあり、陸路の交通の要所となる可能性もある土地。ヤンゴン以外にも各国が進出をはじめている。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!