【ミャンマーニュース】JICA、ラカイン州の農家を支援

ラカイン州の農地再開発のため、JICAからミャンマー農業開発銀行(MADB)を通して農家へ融資するツーステップローンが可能になったことが明らかになった。

 

関係者によると、農家は5,000万~5億チャット(=約410万円~4,100万円)までの融資が受けられるという。主に農耕具購入のための貸付で、MADBと提携している農耕具販売業者から購入する際に融資を受けることができるという。

 

融資を受けるためには、農地借地権証書と資産を抵当に入れる必要があり、3人から5人の協同組合に限り融資を受けることができる。

 

同支援について、ラカイン州の17郡区にあるMADBのマネージャーや管理職員が集まり、シットウェで5日間の講習会が行われたという。

(10月26日発行/The Daily Eleven上の記事を再編集)