韓国政府の融資による、ヤンゴン〜ダラ橋の起工式が12月23日に延期、1月から着工。

【インフラ】ヤンゴン―ダラ橋の起工式、12 月 23 日に延期

(2018年11月28日 第859号)

※写真は、ダラに向かうフェリーから ダラの町を写した様子。

 

11 月 24 日、建設省が記者会見を開き、韓国企業が建設するヤンゴン―ダラ橋の起工式を当初予 定していた 12 月1日から 23 日に延期すると発表した。
同省によると、在ミャンマー韓国大使が急遽一時帰国することが延長の理由だという。建設工事は 来年1月に開始予定。
本計画は、韓国政府が1億 3,783 万米ドル(=約 156 億円)を融資、ミャンマー政府が 3,034 万ドル (=約 34 億 5,000 万円)を拠出する。
(11 月 25 日発行/The Daily Eleven 上の記事を再編集)

【編集部所感】

ついに、ヤンゴン〜ダラ橋の工事が動き出す。これまで幾度となく、建設されるとの噂が出ては、消えて、を繰り返してきた計画。当初は、12月1日だった起工式の予定が、23日に延期となるものの、着工は1月から開始される。
現在、ヤンゴン市内の対岸の町 ダラまではフェリーで10分足らずの距離だが、川を渡る必要があることから、ヤンゴン市内とは大きく景観が異なり、ミャンマーの田舎に近い光景が広がっている。
橋が建設されれば、車で5分とかからずに川向うに渡ることができるようになるため、一気に開発が進む可能性がある。個人的には、旧香港と新香港のような関係になり、下手したら都市レベルとしてはひっくり返るのではないか、との期待もある。ヤンゴンの側向こうの景色は数年後には、ガラリと変わっているだろう。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!zzzz