MPT、モバイル送金サービスを開始へ

ミャンマー郵電公社(MPT)は数カ月以内にモバイル送金サービス「MPT Money」を開始する。

ミャンマーで通信事業を行うテレノールとオレドーは既にモバイル送金サービスを提供しており、テレノールは2016年9月に、オレドーは2017年7月に中央銀行より事業許可を取得した。

MPTは更に広範囲の地域にサービスを提供するため、3つの銀行と提携する予定。現在、新たに会社を設立中だという。国営の通信事業であるため、事業内容は連邦政府に提出する必要があり、設立まで3カ月程度かかる。

(9月22日発行/7Day Daily上の記事を再編集)