ミャンマーの小学校に芸能(音楽)の授業が追加。

【教育】小学1年生を対象に音楽の授業を追加
(2017 年2月6日 第 585 号)


小学1年生の授業に芸能(音楽)の授業が追加される。子供たちに音楽を楽しみ、音楽を好きになってもらうために授業を実施するという。試験は実施せず、授業のみ行う。
以前は生徒用の教科書がなく、教師用の教材のみ発行されていたという。ミャンマーの子供たちは音楽に興味を持っているため、授業の実施は歓迎されているという。
(2月2日発行/7Day Daily 上の記事を再編集)

【編集部所感】

 ミャンマーの小学校で音楽の授業が追加される。これまでは音楽の授業がなかったが、音楽に慣れ親しんでもらい、好きになってもらうために授業を実施するとのこと。
ミャンマーでは伝統音楽をはじめとして、広く音楽が愛されている。町の喫茶店では、店員さんが大声で歌っている姿もよく目にする。若者がイヤホンを耳に突っ込みながら歌ったり、友達と音楽のシェアをしている姿も見掛ける。
音楽を通じて、感受性も磨かれる。ミャンマーがさらに魅力的な国になっていくことに期待したい。

=
ミャンマー現地ならではの、生の情報を週3回配信。
配信本数No.1 月間合計 約400本のミャンマーニュース配信。
ミャンマーエクスプレス1ヶ月無料購読はこちらから
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!