ミャンマーの首都ネピドーにICTパークの設置と、コンピュータ大学の開設を計画中

【経済】ネピドーに ICT パーク設置を計画

(2019年9月16日 第981号)

ミャンマー・テクノロジー&インベストメント・コーポレーション(MTI)のティンアウンカイン取締役会 長は、ネピドー市に設置予定の ICT パークにおいて、実現に向けて関連団体と協力していると発表 した。
今年7月、ネピドー市のイェミンウー副市長は、連邦領に ICT パークとコンピュータ大学を設置する 計画を発表。政府機関は電子政府システムの導入を計画しているため、コンピュータ関連技術者が 必要となっており、政府省庁の中心であるネピドー市に ICT パークとコンピュータ大学を設置すると いう。
現在、同計画については検討中であり、協議・承認までには多くの段階が残っている。
(9月 11 日発行/7Day Daily 上の記事を再編集)

【編集部所感】

まだまだ計画中の段階、とのことだが、ミャンマーの首都ネピドーに、コンピュータ大学とICTパークを建設する計画があるとの報道。
ミャンマー政府としては、将来を睨んで、コンピュータ関連の技術者育成を課題として抱えており、大学の建設と、ICTパークの建設を進めたい考え。また現在、省庁の建物が集中するネピドーは、今後 各国大使館が建設される予定。
ネピドーを魅力的な町にするべく、政府も思案している様子が伺える。
ミャンマー国内では、コンピュータ大学やIT技術を学べる大学の数は、それほど多くないのが現状であり、その意味からもこの話が前に進んだら、面白いのではないか、と個人的には思う。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!

No Responses