【ミャンマーニュース】ネピドー国際空港、旅行者3人が拳銃所持で逮捕

10月15日19時15分頃、ネピドー国際空港で男性の旅行者3人から拳銃が発見された。

 

同3人はネピドーからヤンゴンに出発するミャンマーナショナルエアー(MNA)に搭乗する予定だった。逮捕された3人はピョーココティンサン、イェミンスェ、ゾーウィンタイッであり、ピョーココティンサンは元スポーツ省大臣の息子である。

 

ゾーキンアウン警察官によると、発見された拳銃は数が少なく、護身用に所持していた可能性があるという。

(10月16日発行/The Daily Eleven上の記事を再編集)