【ミャンマーニュース】北朝鮮大使館の2等書記官を国外追放

国連安全保障理事会から制裁対象の指定を受けた朝鮮鉱業貿易開発会社(KOMID)と癒着していたとして、在ミャンマー北朝鮮大使館で2等書記官を勤めていたキム・チョー・ナム氏を6月に国外追放させていたことが安保理のウェブサイトで明らかになった。

北朝鮮で武器貿易を行うKOMIDは、弾道ミサイル輸出者として2009年に制裁対象に指定されていた。

(10月22日発行/The Daily Eleven上の記事を再編集)