2008年からインターネットサービスを提供するRedLink社のWiMAXは、2017年2月下旬でサービス停止。

【通信】WiMAX インターネットサービス、2017 年2月下旬に終了
(2017 年2月6日 第 585 号)

 

RedLink の WiMAX インターネットサービスを 2017 年2月下旬に終了すると RedLink 社が明らかにした。
RedLink は、回線免許取得のため応募したが、取得できなかった。そのため、現在の利用者は、他の新しいサービスを紹介する必要がある。現在の利用者が新しいサービスを開始すると現在使っ
ている機械は使えなくなるという。WiMAX インターネットサービスは、ヤンゴンで 2008 年 10 月からサービス開始した。
(2月3日発行/The Daily Eleven 上の記事を再編集)

【編集部所感】

2008年10月から続くRedLink社のWiMAXが利用できなくなるとのこと。しかも、期限は今月末までである。
RedLink社は、かなり多くの顧客を抱えていると思われる。最近は、MyanmarNetや5BB Broadband等、通信会社の新設も続いている。今回の発表に伴い、回線切り替えの申し出が殺到する可能性もある。RedLink社のWiMAXインターネットを利用している方は、切り替えに向けて早めに動き出すことをオススメします。
新たなサービスが誕生すれば、当然 既存サービスの中で、うまくいかないところも出てくる。ミャンマーにいて、誰もが知るRedLink社のWiMAXサービス終了は、かなり大きなインパクトがある。

=
ミャンマー現地ならではの、生の情報を週3回配信。
配信本数No.1 月間合計 約400本のミャンマーニュース配信。
ミャンマーエクスプレス1ヶ月無料購読はこちらから
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!