ダイヤモンド、金、原油、輸出解禁へ

 経済貿易省のキンマウンルイン副内務官は、輸出が制限されている天然資源のダイヤモンド、金、原油について来年輸出を解禁する見通しであることを発表した。

 今後関係省庁や関連企業と協議を重ねて解禁へ向かうという。時期は未定。

 また、同じく規制されているからし菜やヒマワリの種などの農作物についても検討が進められている。