【ミャンマーニュース】最低賃金、今年12月に改正へ

労働・入国管理・人口省は、今年12月に最低賃金の改正を行うと発表した。

 

現在の最低賃金は1日3,600チャット(=約294円)。同省のテインスェ大臣によると、金額を上げ、4,000~4,600チャット(=約327~376円)の間で設定するという。今後、国家最低賃金協議委員会での話し合いを経て、正式に決定される見通し。

 

また、現在の最低賃金は従業員が15名以上の事業所に適用されているが、その従業員数も見直す方針だという。

(10月4日発行/The Daily Eleven上の記事を再編集)