【ミャンマーニュース】マレーシアへの人材派遣、中断

ミャンマー政府はマレーシアへの人材派遣を中断したと、ミャンマー海外雇用斡旋業者連盟(MOEAF)が発表した。

 

マレーシアへの労働者派遣は2017年6月27日に再許可され労働者が派遣されていたが、ラカイン州で発生した紛争のため新たな労働者派遣は許可されていないという。

 

労働・入国管理・人口省は、マレーシアへの労働者派遣の中断に関して正式に発表していないが、海外雇用斡旋業者らには既に通知している。

(11月9日発行/Pyi Myanmar上の記事を再編集)