ミャンマー南部のタニンダーリ管区で初めての投資フォーラムが11月 23-24日に開催予定。観光や養殖業などに注目。

【経済】タニンダーリ管区初の投資フォーラム 11 月に開催

(2019年9月27日 第986号)

タニンダーリ管区で初めてとなる投資フォーラムは、10 月末にメイ市で開催される予定だったが、11 月 23 日と 24 日に変更された。同管区の投資企業管理局トゥントゥン局長は「観光シーズンに開催す れば、多くの人が来場できる」と話した。
同フォーラムではタニンダーリ管区の主な産業である養殖業、鉄鉱業、観光業、農業などに重点を置いて協議が行われる。投資フォーラムは昨年にヤンゴン管区とラカイン州で開催された。NLD 政権下で 2019 年1月までにタニンダーリ管区へ 600 億チャット(=約 42 億円)と 2,000 万米ド ル(=約 21 億 5,380 万円)以上が投資された。
(9月 23 日発行/7Day Daily 上の記事を再編集)

【編集部所感】

ミャンマー南部に位置する タニンダーリ管区において、初の投資フォーラムが開催されるが、その予定が延期された。
観光シーズンに開催することで、より多くの来場を見込む狙い。
タニンダーリ管区における投資フォーラムは初とのこと。タニンダーリ管区は、海に面していることから、観光や養殖などにも大きな可能性がある。リゾート開発などが進めば、海外からの集客にも期待が寄せられる。
隣国タイとも広く国境を接していることから、タイ企業の進出なども見込まれる。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!