10月にミャンマー・タニンダーリ管区で投資フォーラム開催予定。ミャンマー投資委員会が発表。

【経済】タニンダーリ管区で投資フォーラム開催へ

(2019年8月2日 第962号)

ミャンマー投資委員会タウントゥン会長は、タニンダーリ管区で 10 月に投資フォーラムが開催される ことを明らかにした。
同会長は「タニンダーリ管区の主な産業は観光であり、官民が協力して既存の自然を長期的に観光業発展に利用していくため、熟慮しなければならない」と話した。
対外経済関係局連邦大臣、ミャンマー投資委員会タウントゥン会長、ホテル・観光省連邦大臣、コ ータウン商工会議所連盟の役員、旅行業者らが会合を行った際の発言。フォーラムの開催で投資誘 致を目指すという。
(7月 31 日発行/The Voice 上の記事を再編集)

【編集部所感】

ミャンマー投資委員会の発表によれば、タニンダーリ管区にて、10月に投資フォーラムが開催される。
観光産業を中心として、投資誘致を目指す動きが取られる見通しだ。ミャンマーでは、2月にラカイン州で投資フォーラムが開催されており、ヤンゴンだけでなく、地方エリアでの経済発展にも力をいれている。
またバガン遺跡が世界遺産に登録された事もあり、観光業に更に力を入れていくことになるだろう。
その前提のもとで、タニンダーリ管区は、アンダマン海に面しており、リゾート開発などのポテンシャルもある。タイとも国境を面しており、観光客の誘致も見込める。ミャンマー政府も本腰を入れることで、官民が力をあわせて開発が進めば、ホテルやリゾート施設投資が増え、ミャンマー観光業界全体が盛り上がることが見込まれる。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!