【ミャンマーニュース】テレノール、シンガポールでのローミング料金を9割値下げ

テレノールは、シンガポールでのローミングサービス(本来の契約業者のサービスエリア以外の場所で提携している地元の業者を通じてサービスを利用すること)におけるモバイル使用料を1 MBあたり1,500チャット(=約124円)から15チャット(=約1.2円)に大幅値下げした。

 

今回のような大幅な値下げは初めての試み。適用対象はシンガポールでのローミングサービス利用のみ。2016年から2017年にかけてシンガポールに入国するミャンマー人の数が28%増加したことから、今回のような格安の料金設定につながった。

 

ミャンマー国内でのモバイル使用料金は、1MBあたりMPTが1,000チャット(=約83円)、テレノールとオレドーが1,500チャット(=約124円)となっている。

(10月4日発行/7Day News上の記事を再編集)