【ミャンマーニュース】トリドールHD、YKKOと合弁会社設立

日本で飲食チェーン店を展開するトリドールホールディングスは、ミャンマー外食最大手のYKKOと提携し、合弁会社YKKOトリドールを設立した。

 

同合弁会社はヤンゴンにおいて、今月中にも麺料理専門店をオープン予定。中流階級以上のミャンマー人をターゲットとし、麺1杯650チャット(=約52.7円)から。麺は国内で生産し、スープの素はタイから輸入するという。

 

トリドールホールディングスは、日本国内でうどん専門店「丸亀製麺」を約900店舗展開。また、カンボジア、インドネシア、フィリピン、ベトナムなど、30カ国以上に進出している。

(10月15日発行/The Daily Eleven上の記事を再編集)