ミャンマーを訪れる外国人が10ヶ月で 100万人を突破。対 前年 30万人増加で今後も更に増える見通し。

【観光】外国人観光客、直近 10 カ月で 100 万人突破

(2019年8月19日 第969号)

2018 年度に入って国際空港、港湾、国境ゲートからミャンマーへ入国した外国人観光客が 100 万 人を突破し、前年同期比で 30 万人以上増加したことがわかった。労働・入国管理・人口省が明らか にした。
2018 年 10 月から 2019 年7月末までに観光ビザ、ビジネスビザで入国した外国人は 101 万 3,379 人で、前年同期は 67 万 1,954 人だった。
月別の入国者数は、2018 年 10 月が7万 3,652 人、11 月が9万 8,980 人、12 月が 10 万 2,012 人、 2019 年1月が 11 万 1,814 人、2月が 12 万 4,094 人、3月が 11 万 9,625 人、4月が9万 3,996 人、5月が8万 9,533 人、6月が8万 7,593 人、7月が 11 万 2,080 人だった。
(8月 15 日発行/The Daily Eleven 上の記事を再編集)

【編集部所感】

ミャンマーを訪れる外国人が大きく増加している。観光シーズンにあたる 11月〜3月が最も増えているが、その後 6月、7月も外国人観光客の数が大きく落ち込むことはなく、対 前年 30万人、増加し、7月末の時点で 100万人を突破した。
2018年 10月からの累計で、10ヶ月で 100万人が訪れたことになり、月間 10万人が訪れた計算。
バガン遺跡が世界遺産に登録され観光業が盛り上がる事が予想される。またビザ緩和も行なわれるため、2019年の観光シーズン以降、多くの外国人観光客が訪れる事が予想される。2018年よりはじまった日本人の観光ビザ免除などのビザ規制緩和による効果が出ているといえそうだ。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!