ヤンゴン市内を走るバスが24時間運行へ。空港〜市内バスにあわせて、市内循環バスなど。

【交通】YBS の6路線、24 時間運行へ

(2018年11月23日 第857号)

ヤンゴン市初となるヤンゴン公共バス(YBS)6路線を 24 時間運行する事が分かった。
同6路線は、ヤンゴン空港からヤンゴン・セントラル駅までを結ぶ空港シャトルバス、YBS20、YBS56、 YBS83、YBS98、YBS99 であり、年内に 24 時間運行を開始するという。現在、同6路線にはバス約 300 台が運行しており、オミニ・フォーカスジェネラル社が運営している。
現在、YBS20 はダゴンエーヤバスターミナルからタキンミャ公園まで、YBS56 はタキンミャ公園発の 市内回り、YBS83 はダゴンエーヤバスターミナルからインワハウジングまで、YBS98 はラインターヤー 郡区からボータタウン郡区まで、YBS99 はラインターヤー郡区から南ダゴン郡区までを運行してい る。
(11 月 20 日発行/The Voice 上の記事を再編集)

【編集部所感】

YBSのバスの一部路線が24時間運行へと変わる。ヤンゴン空港からヤンゴン市内を結ぶ空港シャトルバスが24時間営業となるとの噂は以前から流れていたが、それと並行して、ヤンゴン市内を走るバスも幾つかの路線が24時間営業となる。
中でも 56番路線は、ダウンタウンを巡回するバスで、日中の利用者もそれなりに多い。これによる採算が取れるのかどうかはわからないが、便利になることは間違いないだろう。ほとんどの飲食店が 夜 10時頃には閉まる中で、どれほどニーズがあるのだろうか。タクシーや乗り合いトラック等にとっては、売上減に繋がってしまう運用だが、全体としてヤンゴンで生活する人にとって便利になることはありがたい。

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
http://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!zzzz