ヤンゴン都市開発委員会、路上販売の権利売買に対し警告

 ヤンゴン都市開発委員会は、路上営業の露店商が利用場所の権利を違法に売買している現状に対処する目的で警告ポスターの掲示を開始した。

 貼り出された地域は、チャウタダ、パベダン、ラタ、ランマドー。市民共有の公道を勝手に売買・賃貸することはできないと書かれている。現状が改善されなければ取り締まりが行われるとも。

 露店権の相場価格は1件あたり1,000〜2,000万チャット(=約80〜160万円)とされる。