スーチー氏との面会許可を弁護団が要求!

【社会】アウンサンスーチー氏との面会許可を、弁護士チームが要求

弁護士のKhin Maung Zaw氏は、Covid-19が原因で裁判が延期されたため、6週間にわたって禁止されているスーチー氏との面会を許可するよう国軍に要請する、とMyanmar Now に伝えた。

現在11件の訴訟で起訴されているアウンサンスーチー氏は、また別の汚職容疑で起訴された。 彼女に質問する必要があるとともに、弁護を担当するためにスーチー氏の署名が必要であると述べた。以前の裁判では最大30分面会が許可された。権利の喪失を回避するために、警察署長を通じて手紙が送られると述べた。

弁護士によると、国軍により審議が7月13日から9月初旬に延期されたが、その間に2回の食糧配達しか認められなかったと発表した。