チャット安、止まらず

【経済】国内通貨市場、ドル価格が1,800チャット超え

市場でのドル需要が依然として高まっているため、国内通貨市場で初めて1米ドルが1,800チャットを超えた。

クーデター前、1月29日の為替レートは1ドルあたり1,337チャットだったが、クーデターから6か月後、1,800チャット以上に上昇した。

クーデター後6か月でチャットは34.6%下落したことになる。

「ドルは完全に売り手市場となっています。」と両替商が言った。

国軍により管理されている中央銀行は、チャットの価値をコントロールするために、1,650チャット/ドルの為替レートを採用している。

「中央銀行のドル販売は十分な量が確保できない。国軍が最もドルを必要としているため、市場の需要を満たすことは不可能です。」

為替レートが高騰したため、ドルの販売ができず、国軍はコロナ禍を理由に、8月16日から22日まで為替カウンターを閉鎖した。

中央銀行は、ドル高を是正するため、6か月半で1億ドル以上を売却したと述べた。売却価格は、最低1,625チャットから、外部価格を下回る1ドルあたり最大1,650チャットの範囲だった。