テレノール、Wave Money株をヨマに売却

【経済】テレノール、Wave Moneyの株式をヨマに売却へ

写真ーMyanmar Now

 ノルウェーのテレノールは、5,300万ドルの評価額を持つWave Money社の51%の株式をヨマ・ストラテジック・ホールディングスに売却するという。

 テレノールは、レバノンの大富豪が所有するM1グループへ通信事業を売却することに対する軍事評議会の承認を待って、Wave Moneyの売却を完了することを計画している。

 ヨマグループは、現在、Wave Money株の49%を所有しているが、将来75%まで増やし、残りの25%はヨマグループ傘下の個人投資家が所有することになりそうだという。

 クーデターのあと、銀行サービスが停止し、インターネットの切断でモバイル金融サービスも不安定な状況が続く。現金不足から、引き出しの追加手数料が発生しているこの時期に、テレノールミャンマーはWave Moneyの株式売却を決定した。

 一方で軍事評議会が、国民統一政府の春の宝くじ、国庫債券、CDMスタッフと革命軍への送金を監視する計画があると広く信じられている。

 軍事評議会は、銀行とモバイル金融サービスに疑わしいアカウントを一時停止させ、調査を続けるよう圧力をかけている。