中国-ミャンマー国境貿易が再開へ

【経済】中国-ミャンマー国境貿易、制限付きで再開

写真ーMyanmar Now

 コロナウイルスコントロール上の理由で、中国により閉鎖された中国-ミャンマー国境貿易ルートが再開したという。

 中国-ミャンマー国境貿易では最大のムセ105マイル貿易ゾーンの5つのゲートの1つ、7月から閉鎖されたKyin San Kyawtゲートを11月26日から再開した。

 ムセ米卸売センター副議長は「国境貿易ゲートを再開するため、ムセ105マイル貿易ゾーンで経済・貿易省の責任者、商人とトラック運転手が会議を行い、貿易を再開するように決めました。ゲートが再開されたので、労働者も仕事ができるようになります。」と語った。

 ただ、他の4つのゲートの再開時期は不明だという。

 中国・ミャンマー貿易ではミャンマー側から果物、米、豆、水産品を輸出し、中国から薬、電気機器、建設資材、消費財と産業機器を輸入している。