ASEAN会議が延期

【政治】ASEAN会議が延期される

写真ーEPA/EFE

 今年の議長国であるカンボジアのフン・セン首相がミャンマーを訪問し、ミンアウンフライン総司令官と会談した後、今週予定していたASEAN外相会議が延期されたという。

 理由について、カンボジアは「多くの外相の訪問が難しくなったため」と説明していたが、ロイター通信社はミャンマー軍事評議会への招待であると発表した。

 ロイター通信社によると、ことしの議長国のカンボジアはミャンマーと関わりを持ちたがっており、ミャンマー軍事評議会のワナ・マウン・ルイン外相をASEAN外相会議に招待したという。

 マレーシアとシンガポールの外相は、ミャンマーの軍事評議会がASEANとの5項目の合意を十分に履行していないと批判し、外相の招待に反対している。

 現在、カンボジアはASEAN加盟国と継続的に会議している。また、ノエリーン・ヘイザーミャンマー担当国連事務総長特使も東南アジアにいて、カンボジアを含むいくつかの加盟国と会談を行っている。