ノルウェーでアウンサンスーチー公園が開園

 ノルウェーでアウンサンスーチー公園が開園した。

 開園式ではアウンサンスーチーさんが送った祝辞が駐ミャンマー大使によって読み上げられた。

祝辞の内容は「開園した公園は自然の静けさを感じられるところと聞いている。訪れた人々に安らぎをもたらす場所となって欲しい。私も訪れてみたい。引き続き現代的な民主主義国家の発展のため尽力していく」というものだった。

 公園ではノルウェー・ミャンマー両国の末永い友好の証として、毎年1本ずつブナの木が植えられるという。ブナの木は樹齢が1,000年を超えることもある。