労働 Archive

50万人以上の労働者が失業中(号外)

【経済】ほぼ全ての工事がストップで、50万人以上の労働者が失業中 ミャンマー国軍のクーデター後、建設分野のほぼすべての工事中および新築工事は中止された。ミャンマー建築家協会によると、全労働力の30~50%、人数にして50 […]

ミャンマーから国外への労働派遣事業者に、新たにライセンスが付与され、合計 95社へ

【労働】新たに労働者派遣業者にライセンス付与 (2019年12月27日 第1022号) 労働者管理局は、日本への更なる労働者派遣のため、国外への労働者派遣のエージェント 61 社 へライセンスを付与した。今回の付与によ […]

ミャンマーの労働者の94%が「2018年に月給が上昇」とのレポート。給料水準は高まる一方。

【労働】2018 年、ミャンマーの労働者の 94%が月給上昇 (2019年6月5日 第937号) 2018 年のミャンマー人労働者のうち 94%の月給が上昇し、昨年に比べ 5%上昇したことが、 「Myanmar […]

日本向けを含む、海外向け労働者派遣事業の登録者が100社以上増加、現在は224社に。

【労働】日本への労働者派遣業者が 224 社に (2019年5月15日 第928号) 外国人技能実習機構は4月 11 日、日本へ労働者を派遣するエージェンシーが現在ミャンマーに 224 社あることを発表した。昨年は […]

ミャンマーの最低賃金は1日 4,800チャット(=約 340円)。2年に1回調整と政府発表。

【労働】最低賃金を2年に1回調整 (2019年2月8日 第889号) 労働・入国管理・人口省により、最低賃金を2年に1回調整を行うと公表した。 同省のティンスェ大臣は「2年に1回最低賃金の調整を行うので、会議、交渉を前 […]

2018年のミャンマーから国外への派遣者は22万人超に。最多はタイ。日本は4000人弱だが、2019年に大幅増加の見通し。

【労働】2018 年、20 万人以上の労働者を国外派遣 (2019年1月18日 第880号) 2018 年に 22 万 7,900 人の労働者を9カ国へ派遣したことを、労働・入国管理・人口省が明らかにし た。タイへの労 […]

ミャンマーの生産年齢人口割合は 約 68%で、その半数近くが農業に従事しているのが実態。

【労働】ミャンマー生産年齢人口は約 3,600 万人、多くが農業 (2019年1月14日 第878号) 労働・入国管理・人口省労働管理局は1月7日、ミャンマーの生産年齢人口は約 3,656 万人で、多 くは農業分野に […]

中国企業の進出増加と規模拡大に伴い、ミャンマーにおける中国語人材の人件費相場が昨年比で2倍に増加。

【労働】中国語翻訳者の給料が2倍に増加 (2018年11月30日 第860号) 国内人材紹介市場において中国語翻訳者の求人が増加しており、基本給が2倍にまで増加して いることが分かった。 以前は英語翻訳者の求人 […]

バハン・ユザナタワーの日本語学校が「日本で働ける」と約50名を集め、合計500万円以上をだまし取った疑い。

【労働】日本語教室の代表者ら、国際労働法違反 (2018年11月9日 第852号) 11 月6日、バハンにあるユザナタワーで開講されている日本語会話教室の代表者らが国際労働法 第 26 号に違反し、取り締まりを受 […]

ミャンマー人が日本の高齢者介護施設で就労する条件に、官民協力で開設される学校での研修。変わらないミャンマー。

【労働】高齢者介護の研修を政府と民間が協力 (2018年8月24日 第820号) 保健・スポーツ省は、高齢者介護の研修修了者は日本での就労許可を得ることができると明らかに した。政府と民間が協力して高齢者介護 […]