社会インフラ Archive

【ミャンマーニュース】天然ガス・廃熱発電所、来年2月稼働 ヤンゴンで中国・ミャンマーが共同建設

来年2月末、ヤンゴン市タケタ郡区おいて、中国とミャンマーが共同建設中の天然ガス・廃熱発電所が稼働を開始する。9月30日、同プロジェクトの建設マネージャーであるヤン・ビン氏が発表した。   同発電所は、暑季の電力 […]

インドシナ諸国をつなぐ鉄道網整備へ


 アジア横断鉄道のインドシナ部分を構成する国際鉄道ネットワークの構築の機運がタイ、ミャンマーなど関連国政府の間で高まっている。  接続を見込んでいる国々は、タイ、ミャンマーのほか、カンボジア、ラオス、ベトナムなど。タイ […]

インセイン-タイチー駅間で通勤列車が運行に

 ミャンマー鉄道輸送省は、7月21からインセイン-タイチー駅間で1日1往復の通勤列車を導入すると開始すると発表した。同区間はヤンゴンから北へ延びるヤンゴン−ピィ線の一部。  導入されるのは2両編成の気動車(RBE=Rai […]

ミャンマーの「物流の質」が向上−世界銀行が評価

 世界銀行が発表した最新の「物流パフォーマンス指標(LPI)」で、ミャンマーはスコア2.46と評価され、ランキングを32上げて160カ国中113位となった。  LPIは税関の効率性、インフラの質、輸送の適時性など物流にの […]

ミャンマー全土に高速ネット−小型衛星通信端末を活用

 SEANET Myanmar社(Southeastasianet Technologies Myanmar、ヤンゴン・Myanmr ICT Park内)は7月2日、通信衛星システム「VSATシステム」を使った高速インタ […]

オレドー、4G対応Wi-Fiデバイスの発売を発表

 移動体通信大手オレドー・ミャンマーは、同社の通信網向けの4G対応Wi-Fi端末が中国ファーウェイ社のから発売されることを発表した。  同端末はコンピューター、タブレットなど最大10台の通信機器と繋ぐことができる。価格は […]

チャイティーヨー山の未完のケーブルカー建設事業、再入札へ

 3月から中断しているモン州チャイティーヨー山のケーブルカー建設事業について7月末に再び入札が行われる方針であることがホテル観光省の発表により発表された。同山はゴールデンロックと呼ばれるパゴダで有名。  同事業の目的は同 […]

ミッチーナー空港の改修工事が完了

 6月10日空輸指導局は、ミッチーナー空港の改修工事が完了したことを発表した。ミッチーナーはミャンマー北部カチン州の州都。  総工費は15億チャット(=約1億3,500万円)。2014年度から建設工事が進められていた。 […]

ヤンゴン市内13郡区で排水溝清掃作業−泥・ゴミを除去

 ヤンゴンの繁華街6区など13郡区で排水溝の清掃作業が行われる。  ヤンゴン管区政府は作業費用として10億チャット(=約9,000万円)を計上。同様の作業は昨年雨季にも行われ、その際の費用は140億チャット(=約12億6 […]

ヤンゴン、タクシーにGPS設置を義務化


2016年5月30日480号より  5月22日ヤンゴン管区政府は、タクシーの交通量を把握、規制するため、全タクシーにGPS(全地球測位システム)の設置を義務付ける方針であることを発表した。  ヤンゴン市では近年交通量が劇 […]