観光 Archive

日本・韓国・中国・インドに続いて、ドイツ・フランス・イタリアに対してもミャンマービザ緩和へ

【観光】ドイツ・フランス・イタリアに対してビザ緩和へ (2019年3月15日 第904号) ホテル・観光省は、ドイツ・フランス・イタリアに対してビザの緩和を行うために準備をすすめていることを明らかにした。 同 […]

8月8日のリーコウダー(ミャンマー〜インド間)国境開通に続き、e-VISAで通行可能に。両国間の距離が縮まる。

【観光】電子ビザによるミャンマー・インド国境通行が可能に (2018年9月21日 第832号) e-VISA 申し込みサイト内 notice to touristページより(https://evisa.moip. […]

ミャンマー入国時の出入国カードが廃止へ。10月1日からのビザ免除とあわせて、観光客誘致に向けて本格的な動き出し。

【観光】国際空港で出入国カードを廃止 (2018年9月14日 第829号) 労働・入国管理・人口省は、ミャンマーを訪れる外国人観光客の増加と観光業発展のため、国際空港における出入国カードの提出を 13 日から廃止す […]

雨季明けから日本人に対する観光ビザ免除化を検討中。ミャンマーを訪問する日本人観光客、激増するか。

【観光】日本、中国、韓国の観光客に対しビザ免除を検討 (2018年6月8日 第787号)  ホテル・観光省のキンタンウィン副大臣は、次の観光シーズンから日本、中国、韓国からの観光客に対し観光ビザを免除するよう検 […]

これまで、閉鎖されていたヤンゴンの旧庁舎を開放の動きへ。博物館、美術館、公園に変わる計画。

【観光】旧庁舎を博物館と旅行客向けの公園として解放 (2018年2月16日 第742号) ヤンゴン管区域にある旧庁舎を博物館や公園として解放する計画があるという。 政府の許可によって 50 年間の期間で、歴史的建造 […]

外国人旅行客からの徴税案が承認。ミャンマーの魅力をPRする活動の強化に期待。

【観光】ホテル・観光省、外国人旅行者からの徴税案を承認 (2018年1月12日 第727号) ホテル・観光省は、旅行業発展中央委員会が提案していた外国人旅行者から税金を徴収する計画を承認した。 旅行業のさらなる発展のた […]

2018年3月、300トンの翡翠が使用される翡翠洞窟が一般公開予定。マンダレーの新たな観光名所となるか。

【観光】マンダレーに翡翠の洞窟、2018 年完成 (2017年12月28日 第723号)  マンダレー管区アマラプラ郡区シンユワミンムー村のウェーヨーサナ翡翠寺に建設中の翡翠洞窟 が、2018 年3月に完成し一般 […]

ヤンゴン国際空港で、観光客向けアライバルビザ発行の試験導入計画。日本を含む22カ国が対象。

【観光】22 カ国を対象に、空港でアライバルビザ発行へ (2017年12月6日 第714号) 中国、日本、韓国、アセアン加盟国、ヨーロッパ諸国の合計 22 カ国からの旅行者を対象に、ヤンゴ ン国際空港でアラ […]

【ミャンマーニュース】チャイティーヨーパゴダへ象で参詣、企業が企画

企業がチャイティーヨーパゴダの旧参道を再開発し、パゴダまで1マイルのところから象で参詣する企画を発表した。モン州のミンチーウィン天然資源環境保全省大臣は、象の待機場所について説明するよう、同企業に求めた。   […]

【ミャンマーニュース】バガン近辺に市街地開発へ

バガン遺跡地域から10キロメートル以上離れた場所にホテルなどを建設し、市街地を開発する計画を、宗教・文化省のトゥラアウンコー大臣がメディアに語った。   同計画を、バガンからチャウパダン方面、ポッパ山方面、パコ […]