政治 Archive

チョーティン大統領の選出に各国首脳が称賛

 3月15日の国民議会で360の得票で国民民主連盟(NLD)のティンチョーさんが新大統領となることが確定したことについて、各国首脳が次々と称賛の声を上げた。  バラク・オバマ米大統領は「民主化の第一歩として大きな意味を持 […]

新正副大統領、3月10日にも選出−予定を1週間前倒し


 ミャンマーの新しい正副大統領の選出予定が1週間前倒しされ、3月10日になることが決定した。  先だって国民代表院(下院)、民族代表院(上院)、および両院の軍人議員から1人ずつ投票により候補が選出、その上で両院(=連邦議 […]

アウンサンスーチー新与党党首、外相に就任か

 国民民主連盟(NLD)の党首アウンサンスーチーさんが外務大臣にに就任する可能性が強くなった。2月28日、政治評論家のラリージャッキンさんが同党の議員の発言をもとに予想した。  外務大臣は「国家防衛治安評議会」のメンバー […]

新政権与党、メディアの民営化を模索

新政権与党、国民民主連盟(NLD)は、国営放送局と国営新聞社を民営化することを検討しているという。2月21日ノボテルホテルで開かれたミャンマー・メディア発展会議の場で同党中央情報委員会および同党発行のディーライン誌編集者 […]

情報相「憲法改正より長男次男のミャンマー国籍取得を」−大統領就任違憲問題

 憲法59条6項により最大与党NLD党首アウンサンスーチーさんが大統領に就任できないことについてイェートゥ情報相兼大統領報道官は、家族がミャンマー国籍を取得すればよいとの認識を示した。  同相が米国国営放送「Voice […]

新与党NLD、憲法改正に意欲−アウンサンスーチー党首の大統領就任法を模索

2月4日人民代表院に設置された国会法案委員会の新委員長トゥントゥンヘインさんは、現議会の任期中に憲法改正を目指す考えがあることを明らかにした。 現憲法では新与党「国民民主連盟(NLD)」の党首アウンサンスーチーさんが大統 […]

電気自動車の陸運局登録料を減額へ(第289号・2015/3/2抜粋)

電気自動車の陸運局登録料を減額へ

憲法436条の改正を 求める署名運動、500万人が署名(第207号・2014/08/11抜粋)

憲法436条の改正を 求める署名運動、500万人が署名