過去最低水準のチャット安。輸入品中心のIT関連製品が、軒並み値上がり。各方面への影響が心配。

【経済】チャット安で IT 関連製品が値上がり

(2018年8月6日 第812号)

チャット安が進み、携帯電話を含む IT 関連製品の価格が数万~数十万チャット単位で値上がりし ている。コンピュータ販売店の担当者によると、300 ドル(=約3万 3,400 円)から 1,000 ドル(=約 11 万 1,000 円)のノートパソコンが6月から8月までの間に3~10 万チャット(=約 2,260~7,530 円)程度 値上がりしたという。同担当者は「売り上げ自体は大幅に落ちていない。雨期のため例年にならって 落ちた程度だ」とコメントした。
為替レートは6月中旬まで1ドル 1,350 チャット(=約 101.6 円)程度で安定していたが、8月2日には 買値が 1,445 チャット(=約 108.8 円)、売値が 1,451 チャット(=約 109.2 円)となった。パソコンや携 帯電話は外国の価格をミャンマーの通貨に換算して販売するため、チャット安が進むことで価格の 上昇に直接繋がっている。
(8月3日発行/7Day Daily 上の記事を再編集)

【編集部所感】

チャット安の影響で、IT関連製品が値上げとの報道だが、これは、IT製品からはじまり、他にも派生する可能性も高い。
過去最低水準のチャット安となっているミャンマーだが、その影響は今後、各所に及んでくる可能性もある。スーパーに並ぶ商品を眺めても、その多くが海外からの輸入品。為替の影響を無視できないわけだ。
チャット安がこのまま進行し続ければ、各商品の最終価格にも影響してくる可能性が高い。スーパーに並ぶ商品が軒並み値上げ、飲食店やカフェの料金も値上げ、などとならなければいいのだが、、、
しばらくは安定していただけに、ここに来て急激な為替変動、しかも過去最低水準のチャット安。いつになれば、落ち着くのだろうか。ドルでビジネスをする人からすれば悪くないが、国全体の景気落ち込みに繋がらなければいいのだが、、、

=
ミャンマー現地より、最新情報を週3回(月300本)配信。

配信本数No.1 の ミャンマーエクスプレス1週間無料購読は下記より
https://myanmar-express.com/trial/

【配信元】
日本語・英語・ミャンマー語翻訳のプロフェッショナル
ココライズ・ジャパン/KOKORIZE Myanmar
http://kokorize.com/
翻訳の依頼もお受けしております!