ミャンマー全土に高速ネット−小型衛星通信端末を活用

 SEANET Myanmar社(Southeastasianet Technologies Myanmar、ヤンゴン・Myanmr ICT Park内)は7月2日、通信衛星システム「VSATシステム」を使った高速インターネットサービスを発表した。同サービスは月内にもミャンマー全土で提供が開始される。

 ミャンマーでは携帯電話などの無線端末を利用したインターネット環境は充実してきたが、主に銀行や政府など大容量通信を必要する組織向けの有線環境は未発達だった。

 中小企業向けのSME1Plan はダウンロード512Kbpsで1カ月99米ドル(=約1万100円)、SME2Planは1,024Kbpsで179ドル(=約1万8300円)、もしくは2,048Kbpsで299ドル(=約3万600円)、大企業向けのデータプランは1,024Kbpsで329ドル(=約3万3,700円)。