ミャンマーニュース

7月のコロナ死亡者6,000人

【社会】ミャンマー、7月にコロナで6,000人が死亡 国軍保健省の声明によると、7月のコロナによる死亡者数は6,000人でした。 クーデターが原因で公的医療と疫学情報が混乱しているため、実際の死亡者数はもっと多い可能性が […]

Telenorの無責任な事業売却

【社会】Telenorの無責任な事業売却についてOECDに苦情を申し立てる 国軍による殺害、拷問がこれ以上ひどくなる前に、Telenor(ミャンマー)の事業売却を停止するよう400以上のビルマの市民社会グループが求めてい […]

国軍が医療用酸素の分配に関与

【社会】国軍が、ミャウー民間酸素プラントへの関与を強める 多くの市で酸素の分配をコントロールする国軍は、ラカイン州での関与を強めている。ラカイン州、ミャウー市で国軍は寄付で民間の酸素プラントをコントロールしようとしている […]

もっと読む!

 

インタビュー:ミャンマービジネスの開拓者たち

「株式上場はガバナンス強化のため」  上場果たした「エバーフローリバー」会長のチョールインウーさん

物流企業として初めてヤンゴン証券取引所に上場した「エバーフローリバー・グループ(EFR)」。新型コロナウイルス感染拡大のために、上場が2か月遅れるなど困難にも直面した。会長としてこの新興企業を率いるチョールインウーさんに […]

「ミャンマー司法、すべて変えなくてはならない」 「政治犯6回」の人権派弁護士ロバート・サンアウンさん

ミャンマーの弁護士、ロバート・サンアウン氏と初めて名刺交換する人はみな、一様に驚く。「6回の元政治犯」と名刺にはっきりと刻まれているからだ。民主化運動に身を投じ、実務家として仲間を救うために弁護士となった。アウンサンスー […]

「障がい者ができることを示す必要がある」 ミャンマー障がい者連盟会長のアウンコミンさん

ミャンマーでは障がい者の社会的な地位が低く、教育などの権利が阻害されているという指摘が少なくない。そんな中で、目の不自由な立場から日本語を学び、支援活動のトップに立っているのがミャンマー障がい者連盟会長のアウンコミンさん […]

もっと読む!

 

ミャンマーエクスプレスとは

ミャンマーエクスプレスはNo.1ニュース配信サービスです。ミャンマービジネス情報はミャンマーエクスプレスで。

日本語で読めるミャンマーニュース
No.1サービス!

月400本の情報量、3日に1回配信のスピード感、現地のリアルタイム情報

ミャンマー進出を検討している企業様・法人様及びミャンマー進出中の企業様向けの、現地新聞社と提携した、月400本以上のミャンマーニュース配信サービスです。

ミャンマーのビジネスパーソンか読んでいる『雑誌や新聞10誌以上と現地の生の情報』から最新の「政治」 「経済」「金融」「法律」「社会情勢」をタイムリーにお届けします。